Nitalyニタリー イタリアン

TOP > BLOG

半年が経ちました・・・

IMGP0813.jpg
オープンして今日で半年が経ちました。

あっという間のような、長かったような
常連さんも来ていただくようになり、なんとかかんとかという感じです^^;

で、つい先日のLeafにも載せていただき、
恥ずかしながら顔も公表させていただきました(笑)
またよかったら、手に取って見てくださいね。

フォカチャ

〇フォカッチャ
   春よ恋(強力粉)      225g
   薄力粉           150g
   焼き塩             7g
   ドライイースト         4g
   上白糖           13g
   バージンオリーブオイル   40g
   ぬるま湯(約40℃程度) 200cc
 
IMGP0661.jpg
 うちのフォカッチャは、名前が何ともかわいい北海道産「春よ恋」という強力粉を取り寄せて使ってます。
 まずは、ドライイーストと上白糖を合わせてぬるま湯で溶かしてしばらく置きます。
 しばらくすると、もこもこと泡が立ち軽く発酵して粉が溶けたら
すべての材料を合わせよく練っていきます。
 IMGP0693.jpg
 このように、しっかりまとまりツルっとしたら表面にラップをして乾燥しないように
30℃以上の暖かい場所で40分程度寝かします。(一次発酵)
IMGP0725_20130808190653f4b.jpg
 そして、しっかりと膨らんだ生地を一度パンチして空気を抜き
2分割にして丸くまとめ軽くつぶします。
 表面にオリーブオイルをコーティングして、
再び暖かな場所に置きさらに15分ほど発酵させます。(2次発酵)
 膨らんだ生地を、写真のように均等に指で穴を空け180℃のオーブンで6~7分焼きます。
IMGP0784.jpg
 おいしそうな焼き目がついたら完成です!!
 
 今、うちの店ではローズマリー&ローストオニオンを練りこんだフォカッチャをお出ししています。
 皆さんも、いろいろな物を練りこんでみてください(^O^)/

ポモドーロソース

〇ポモドーロソース(トマトソース)
 トマトホール缶(2550g) 2缶
 ニンニク2個
 玉ねぎ 400g
 オリーブオイル200cc
 ローリエ 1枚
 塩 適量
IMGP0742.jpg
 まずは、潰したニンニクをオリーブオイルに香りを移すために、
 弱火でじっくり焦がさない程度に火を入れていきます。
 ニンニクがキツネ色に色づいたら取り出して、
 玉ねぎのみじん切りを投入したら、
 少し塩を入れて玉ねぎがおいしくなるまで弱火で炒めます。
 甘めのソースがお好みの方はここであめ色になるまでよく炒めてくださいね。
IMGP0757.jpg
 ここで、トマトホール缶を投入!!
 この店では、イタリア産スピガドーロのホール缶を使っています。
 このトマト缶は、少し酸味があってこの店の料理に合うので使っています。
 いろいろな種類が売られているので、
 皆さんの好みを探してみてくださいね。
IMGP0766.jpg
 このように、イタリア産のトマトは長細く煮崩れしにくいのでトマトソースに向いています。
 実がしっかりしているので、一つ一つ手で潰していきます。
 その時、へたが食べた時に口に残るので取り除いて行ってくださいね。
IMGP0782.jpg
 そして、ローリエと程よく味を感じられるように塩をして30分ほど煮込んだら完成です!!
 このソースを作り置きしとき、パスタや鶏や魚介に和えるだけでイタリアンに早変わりです。
 よかったらぜひ!!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ