Nitalyニタリー イタリアン

TOP > BLOG

おすすめ DINNER MENU!!

      IMGP1304.jpg

ランチメニューに続きまして、
ディナーメニューも春野菜を中心に作らせていただきました。

菜の花、スナップエンドウ、春キャベツ、新じゃがいも等々
苦くて、甘い、春野菜を食べて
もうすぐ来る暖かな春を待ちましょう!!

ヒトミワイナリーのワイン入荷!!

こんにちは。

先日、お伝えした通りヒトミワイナリーのワインを入荷しました。
今回は写真と文章で長々となりますが、
気楽に最後までお付き合いして頂ければと思います(^_^;)

まずはヒトミワイナリーさんのワインですが、
個人的な感想ですが、短時間で味わい深く変化しいくのが特徴で
にごりワインのようにやさしいワインもあれば、
すごく挑戦されてるワインもあり変化に富んでいます。
それでは、ワイン紹介に入ります。

                         IMGP1289_20140222203542b7a.jpg

                           田舎式微発泡にごりワイン 
                    h3 Caribou カリブー 白
      Hitomi Like(ヒトミらしさ)Handmade(ひとつひとつ手で)Happou wine(発泡の田舎ワイン
     の頭文字をとってh3だそうです。カリブーの意味は聞き忘れました・・・・(^_^;)
      飲んだ感想なんですが、正直ビックリしましたにごりワインはこんなにおいしいのかと
     香りは少しフルーティーでくせなくスッと入っていき、やわらかな発泡がつつんで、
やさしく深い味わいです。
    そのうえ後味はすっきりしていて、カルパッチョなどさっぱりとした前菜と一緒に飲みたくなるワインです。
     醸造人・岩谷さんがヒトミワイナリーを代表するワインだと言っていたのもうなずけます。
                          
                          IMGP1293.jpg          
                            今荘ぶどう園 責任栽培
                  Shindo Funi IMAJO 2012 赤  
               
             身土不二(しんどふに)という言葉を知っていますか?
             
          これは仏教用語なんですが、身と土は切り離せず、生まれ住んでいる土地で育った物を食べ、
         その季節にできる物を食べるのが良いという意味なんです。
          非常に堅苦しい感じで入りましたが・・・・(^_^;) その言葉を冠にして作られたワイン、
         それも彦根のお隣、長浜の今荘ぶどう園のぶどうを使って作られているとなれば
          今、飲まなければいつ飲むの?(去年の流行語みたいですが・・・)
         それはさておき、飲んだ感想ですが、渋みも少なく、木樽の香りが感じられ、
         すごくしっかりした味わい深い赤ワインという印象です。
          この滋賀でここまでしっかりした赤ワインを作れるぶどうを栽培されてるとは驚きです。
                          
                           IMGP1291.jpg
                             「と或る」偶然で出会えたMBA
                           Toaru MBA 2013 赤  
             まず、名前の由来なんですがなぜToaruとなったのか・・・
            上にも書いてあるんですが「と或る」からきているそうなんです。
           というのも、マスカット・べりーAというブドウを1年間木樽で寝かせようかと考えてたそうですが
             偶然3か月目に、木樽の風味とぶどうの香りのバランスがすごく心地よく感じ
            そのまま瓶詰されたそうです。そんな、自由な空気を感じていただければと思います。
            飲んだ感想ですが、ほのかに木樽の風味が漂っていて、スッと入ってくる
            すごく飲みやすい軽い赤ワインになっています。
             また、飲むたびに変化しやすいので、新しい「と或る」出会いが期待できそうなワインです。      
                    
                            IMGP1297.jpg
                               2013 デラウエア 超強酸
                           Kire Kire Kire 2013
             今回、試飲に行かせていただいて一番最初に飲ませていただいたワイン
             これなのですが,これがとても衝撃的でした。 名前の通りまさしくキレ味鋭いんです。
             とてもワインの感想とは思えませんが・・・
            全然嫌な感じではなく、ブドウの若々しく青くさい香りがして、
            そのあとはスッと消えていくんです。
            で、2杯目からは青臭さが無くなり、やさしい味わいに変化します。
             国産のワインは、甘くて、軽いと思っていたイメージを見事に覆された、
            思い出深い1本となりました。
             好き嫌いはあると思いますが、癖になる味わいではないかと思います。
             ぜひ、食前酒で!!

                            IMGP1300.jpg
                            2013 デラウエア AL16%の極辛
                         Absolute Ego KireDeLA
          デラウエアという「ぶどう」は日本人になじみが深く、皆さんもよく食べてこられたと思います。
           しかし、デラウエアはワインには適さないと言われてきました。
          醸造人・岩谷さんはあえて、このぶどうで挑戦していきたいと考え作られたワインで
         パッケージにも、日本人のDNAをモチーフにしたデザインになっています。
        このワイン、Kire Kire Kireと同じぶどう畑のぶどうを使っているのですが
         収穫時期をずらして収穫することにより、対照的な甘さしっかりとしっかりした飲みごたえがあり
        アルコール度数16%と高いのですが全く感じさせないすっきりとした後味が楽しめのが特徴です。
           ちなみに、Absoluto Egoは「ええじゃないか」という意味で、
          こんなワインがあってもいいんじゃないかという思いもあるそうです。

                             IMGP1298.jpg
                                2012 デラウエア デラ魂!
                       Complete Respect DeLa SouL
                  このワインは、デラウエアに尊敬信愛を込めて作られたワインで、 
                  デラウエアシリーズの中でも甘みと酸味のバランスがとれたワインで
                   フルーティーな香りと、黄金色をしているのが特徴です。
                  ゴージャス感が演出できるデラウエア魂のこもったワインです。

  
  
  長々と書いてきましたが、どれも厳選したワインです。
 Nitalyのイタリアンと共にゆっくり味わってみてください。
                
         

ヒトミワイナリーさんを訪れて・・・

こんにちは。

今日、休日を利用して東近江市にあるヒトミワイナリーさんを訪ねました。
カメラを持って行ったのですが、全く写真を撮らず帰ってきたため
今回は写真なしですいません・・・・(^_^;)

1週間前も行かせていただいたのですが、その時は試飲のみで帰ってきたため
今回は事前に電話をして醸造人の岩谷さんに
お話を伺いたくお邪魔させてもらいました。

正直、作り手の方とお話させてもらうのは初めてだったので
緊張していったのですが
温かく迎えていただいてありがたかったです。

ワインを試飲させてもらいながら
岩谷さんのワインに対するこだわりや、作り手の思いなど
さまざまなお話を聞かせていただきました。

その上、ワインにもびっくりでした
ほんとに「国産ワイン!!」と思うぐらいにクオリティーが高く
正直、滋賀で作られてることに驚いてしまいました。

そのヒトミワイナリーさんのワインが
近くNitalyでもお目見えしますので楽しみにしておいてください(^.^)

貴重で楽しい時間をありがとうございました。
また、伺わせていただきます。

新登場!! アポロン ~PINK❤GINGER~

こんにちは。

以前からブラッドオレンジ梅酒アポロンをやらせていただいていたのですが
このたび、ニューフェイスその名も・・・
   アポロン~ピンクジンジャー~!! 

IMGP1246.jpg

このパッケージ、なかなか刺激的だと思いませんか?、
 
 けど、パッケージだけでなく味も刺激的で、
ラズベリーとジンジャーそのうえ唐辛子、
これだけ聞くと、「どんな味やねん」とつっこみたくなるんですが
以外にラズベリーとジンジャーのバランスがよく、つぎつぎ飲みたくなる
くせになる味に仕上がっています。

まだまだ、寒い日が続きますが
   アポロン~ピンクジンジャー~
           を飲んで寒い冬を乗り切ろう!!

祝、1周年!!

本日、無事に1周年を迎えることができました。

正直、この1年は日々お客様に甘えて迷惑ばかりかけ
反省の日々です。
そのような中でも、皆さんに来ていただき
何とか1周年を迎えることができました。
ありがとうございますm(__)m

2年目は、1年目で経験したことを活かして
今まで以上に、心地よい雰囲気と楽しい食事を
提供していきたいと思いますので
2年目もどうぞよろしくお願いします。

IMGP1236.jpg

ディナーコース!!


最近、ディナーコースのお問い合わせが増えてきておりますので
一度ご説明させていただきたいと思います。


基本的に単品メニューのみの料理となっております。
コース料理は仕入れの関係上
前日までのご予約に限りご準備させていただきます。


コースは料理のみで3500円からになっており、
内容とお値段はお電話でご相談に応じて決めさせていただきますので
お気軽にお電話くださいね。

あと、スタッフの募集も引き続き行っておりますので
こちらも合わせてお願いいたします。
IMGP1121.jpg

まだ寒いですが・・・・

大変ご無沙汰して、すいません(^_^;)

なかなか、バタバタしてブログUPがノビノビになってしまいました。
これ以上言っても言い訳にしかならないので・・・本題に入りま~す!!

IMGP1225.jpg

上の写真は、本日から始まったごぼうのフォカッチャになります。
揚げたごぼうをフォカッチャに練りこみ焼き上げました。
ごぼうの食感が香ばしさを引き立ててくれます。

IMGP1231.jpg

ランチのパスタメニューも一新です。
春野菜をメインに作りました。
まだまだ寒いですが、Nitalyで一足早く春を感じてみませんか(*^_^*)



最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ