Nitalyニタリー イタリアン

TOP > BLOG

鶏のパテの作り方

今回は鶏のもも肉を使ったパテを紹介したいと思います。

パテというのは、肉なとをペースト状にして固めたもので
焼いたパンや野菜などをつけて食べてもいいですし
ワインなどのお酒のあてにもいいですよ。


IMGP3070.jpg

・鶏もも肉2枚(600g程度) 鶏は軟骨など硬い部分を取、1cm角に切っておきます 
・牛脂50g  ・玉ねぎスライス100g   ・ニンニク1片
・チキンブイヨン100㏄  ・白ワイン100㏄  ・オリーブオイル40㏄程度 
・タイム(なければローリエ)
・薄口しょうゆ ・塩  ・水


IMGP3088.jpg

オリーブオイルとつぶしたニンニクを鍋に入れ、弱火にかけます。
ニンニクがきつね色になったら、牛脂を入れ火が入ったら、鶏を入れます。
このときにおいしく食べられるように、塩をして火を入れます。

IMGP3097.jpg

続きまして、玉ねぎを入れしんなりしてきたら、
白ワインを入れアルコールを飛ばします。
アルコールが飛んだら、チキンブイヨンを入れて、
タイム、薄口しょうゆ、塩、水を入れ煮込んでいきます。
水分がなくなってきたら、足しながら
牛脂が柔らかくなり、水分が少し残る程度で火を止め
タイムを取り出します。
IMGP3101.jpg

軽く冷ましたら、ミキサーにかけてペースト状にします。
このとき、注意していただくのが
水分量ですが、足りないと「ぼそぼそ」になり
多いと柔らかくなりすぎるので、気を付けてください。
塩で味を調節しながら滑らかにしていきます。
氷などにかまして粗熱をとり、型に流し込んでいきます。

IMGP3118.jpg

1日冷蔵庫で寝かしたら、完成です。
2~3日後が味がなじみおいしさが増しますよ。

IMGP3128.jpg

お店では、パンやピクルスなどを添えて
お出ししております。

冷製コーンスープの作り方


今回は好評をいただいている冷製コーンスープの作り方を
UPしたいと思います。

生のとうもろこし:300g  無縁バター:30g 玉ねぎスライス:60g 牛乳:400cc 塩:適量

IMGP3048.jpg
まずは、実と芯に包丁で切り分け
芯の部分だけぶつ切りにして
アクを取りつつ、水で煮込んでいきます。
水が50ccほどまでに詰まったら、
火をきり、ざるで漉します。

IMGP3056.jpg

バターで玉ねぎ・実の順に炒めていき、
コーンを食べておいしい感じに塩を振ってください。
玉ねぎとコーンがよく炒まったら
牛乳と先ほどの芯の液体を入れ5分ほど煮込んでいきます。

IMGP3063.jpg

少し冷まして、ミキサーにかけ
裏ごし器で裏ごしていきます。
このときしっかりと実の水分がなくなるまで
しっかりと絞り出してあげてくください。

IMGP3066.jpg

あとは冷まして完成です。
ポイントは 〇玉ねぎとコーンをおいしく炒める
       〇裏ごしでうまみを絞り出す

とうもろこしの甘みとうまみがギュッとつまった
冷製スープ、よかったら試してみてください。

ディナーコース

IMGP3021.jpg

今日は朝から梅雨に戻ったかのように雨が降りますね。
最近ディナーコースの問い合わせが多くありましたので
改めて紹介させていただきます。


パスタコース  ¥3000        メインコース  ¥4000

     本日のスープ                      本日のスープ    
     前菜盛り合わせ                    前菜盛り合わせ
       フォカッチャ                       フォカッチャ
      本日のパスタ                      本日のパスタ
     本日のドルチェ                      本日のメイン
                                     ドルチェ盛り合わせ


ご予約のお客さんに限りアフタードリンクをサービスさせていただきます
また、当日来ていただいてもお選びいただけます。

そのほかわからないことがあれば、
お気軽にお問い合わせください。

フォカッチャの秘密

IMGP3033.jpg

毎朝焼いているのですが、
提供するときカットしてさらに焼き
温かく香ばしい状態でお出ししております。
小麦本来の甘みと香りが楽しめます


IMGP3023.jpg

さらに、小麦は北海道産の「春よ来」
こちらは粉のきめが細やかで小麦の甘みが感じられます。

この粉と、薄力粉を独自のブレンドで
焼き上げてます。


このフォカッチャ、ランチ・ディナーコース共に
楽しめおかわりもできますので、
小麦のうまみを感じに来てください。

コトコト煮込みました。

IMGP3006.jpg
ニタリー自慢の
  近江牛のボロネーゼソース
完成しました。         

近江牛や国産豚のブロック肉やひき肉などを
香味野菜・ローリエ・トマトホール缶で
コトコト時間をかけて煮込みました。

パスタソースやラザニアなどでお出ししています。
近江牛のうまみが詰まったソースを
ぜひ堪能しにきてください。

本日も焼き上がりております。

IMGP2975.jpg
今日は少し涼しく過ごしやすい感じですね。

そんな中、
本日もフォカッチャはこんがり香ばしく
焼きあがっております。

皆様のお越しをお待ちしております(*^_^*)

ポップなラベルです♪

IMGP2971.jpg

今回は新しいリキュールの紹介です。

なかなかポップなラベルですが
  リモンチェッロというイタリアのリキュールです。
れもんの果皮をヴォッカなどの醸造酒に漬け込んだお酒で
れもんの香りと甘くて苦みの効いた、
なかなかパンチのある味わいなのですが。
本場イタリアでは、そのまま食後酒で飲んだりするそうです。

ニタリーでは、トニックウォーターで割ってお出しします。

爽やかなレモンの酸味に程よい甘みと少しの苦み
あと、シュワっと炭酸が暑い夏にぴったりです
この機会にどうぞ。

フルフルマンゴー!!

IMGP2951.jpg
新しいリキュール登場です。

その名も
   フルフル完熟マンゴー梅酒 です。

完熟のアルフォンソマンゴーの
とろっと濃厚でコクのある味わいを感じつつ、
パッションフルーツと梅酒でトロピカルですっきりとした
後味になっています。

マンゴー好きにぜひおすすめです(^O^)/

おいしい季節になりました。

IMGP2930.jpg
こんにちは。

7月も回り、だんだん暑さも増していますね
甘さを増した、とうもろこしも出回ってきました。

只今、恒例のとうもろこし冷製スープをお出ししております。
とうもろこしの甘さと共に夏を感じに来てください。
お待ちしております!!

あと、引き続きランチ時間に
お手伝いしていただける方募集しております
興味のある方はお電話ください。
0749-49-3575  堀まで

枝豆フォカッチャ、焼きあがりました(*^-^*)

IMGP2922.jpg
こんにちは。

むしむしと暑い日が続いていますね。
いかがお過ごしですか?

まもなく夏がやってきますね。
夏野菜もだいぶん出回ってきましたので
夏の定番、枝豆のフォカッチャを焼きました。

枝豆の食感と風味が感じられ、
こうばしいフォカッチャとの相性も抜群です。
この機会にぜひ。

あと、お手伝いしていただける方を募集しておりますので
詳しいことが知りたい方はご連絡ください。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ